スマートフォンを用いた人の行動調査にご協力ください

 

 東京都市圏交通計画協議会では、より便利で簡単に人の動きを調査できるよう、スマートフォンを用いた新たな人の行動調査手法を検討しています。本調査は、スマートフォンに調査用アプリをインストールし、スマートフォンのGPS機能と簡単な操作により、一日の行動を記録する調査です。ご協力いただける方は、下記のフォームからご登録いただいた上で、アプリをダウンロードお願いいたします。

 

 

どんな調査なの?

調査にご参加いただける方

スマートフォン(Android、iOS)をお持ちの方で、東京都市圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県南部)にお住まいの方

調査期間

平成30年9月 ~ 平成31年2月

※上記の期間内で、1日だけご協力ください

※調査期間より早く終了する場合がございます。

 

調査内容

自宅を出発してから帰宅するまでの移動を調査します。

スマートフォンのアプリを使用して、移動した場所をGPSで計測するとともに、移動の目的と手段を簡単な操作によりご回答いただきます。

 

※アプリ操作は、周囲の安全を確認した状態で行い、移動中(乗り物の運転中、歩行中)には操作を行わないでください。

※アプリ起動中は位置情報が取得されますので、ご自宅に戻られましたら、忘れずにアプリを終了してください。

※本調査により収集した位置情報等は、「プライバシーポリシー」に基づき管理し、東京都市圏交通計画協議会が行う新しい行動調査手法の検討に使用いたします。

 

調査の流れ

 

 

どんなアプリを使うの?

スマートフォン調査用アプリ「Probe Person」を使用していただきます。

 ・「Probe Person」はスマートフォン(iPhone/Andoroid)の専用アプリです。

 ・アプリのダウンロードはGoogle Play または App Storeからダウンロードできます。

 ・アプリの利用には“ID”と“パスワード”でログインが必要です。 “ID”と“パスワード”はこちらから参加登録をされた方に発行いたします

 ※「Probe Person」は株式会社トランスフィールドが開発したアプリです。

☆ダウンロードはこちら

☆操作説明はこちら

 

 

ログインの流れ

 

 

調査結果は何に役立つの?

便利で簡単な新たな行動調査手法の検討に活用します。

従来の行動調査手法(パーソントリップ調査)では、一日の行動を思い出して記入する必要がありますが、このスマートフォンを用いた調査手法なら、簡単な操作で一日の行動を記録することができます。本調査は、スマートフォンアプリを用いた調査方法を東京都市圏全体に運用する初の試みです。みなさまにアプリをご利用いただくことにより、どれだけ手軽に調査に参加いただけるかを検証し、有効性の確認と今後の改善に役立てたいと考えています。

 

 

Q&A

Q1:参加登録を行ったのに、IDが送られてこない。

 IDをお知らせするメールが、迷惑メールとして認識されている可能性があります。

 お手数をお掛けしますが“mail@probe-survey.jp”のアドレスを受信可能にしてから再度参加登録をお願いします。

 

Q2:アプリの操作方法が分からない。

 アプリの操作説明資料(Android版)、(iPhone版)をご確認ください。

 

Q3:電池の減りが早く、充電が切れてしまう。

 

 位置情報をGPS測位するため、電力消費が多くなる場合があり、ご迷惑をおかけいたします。移動していない時(滞在中)は「トリップ終了」のボタンを押したうえで、アプリを終了してください。

 

その他、ご不明な点がございましたら、問い合わせフォームからお問い合わせください。